男の人

育毛剤の効果で毛を取り戻す|正しい使い方を心掛けよう

選び方と使用の仕方

落ち込む人

有効成分の働き

育毛剤はヘアサイクルを改善するために必要な有効成分を配合しています。育毛剤の働きには、男性ホルモンの抑制、血行の改善、毛母細胞の活性化、皮脂の抑制、頭皮の保湿などがあります。メインとなっている成分がどんな働きをするのか、よく確認してから購入することが大切です。性別ごとに分けると、男性の場合は、男性ホルモンの抑制や皮脂の抑制ができるタイプの育毛剤が効果的です。女性の場合は血行の改善や頭皮の保湿ができるタイプの育毛剤が効果があります。また、ビタミン、亜鉛、システインなどの栄養が入っている育毛剤は、発毛促進効果があります。育毛剤で頭皮に必要な栄養を補えば、毛母細胞が活性化してヘアサイクルが正常化します。

正しい使用法

どんなに効果が高い育毛剤を使っていても、有効成分が毛根まで届かないと効果が少なくなります。最近の育毛剤は浸透力の強さを強調したものが多いので、そういう商品なら普通に使っても毛根まで届きます。さらに浸透させたい場合は、シャンプーをして頭皮を清潔にしてから使うのがお勧めです。毛穴に汚れがつまっていると有効成分の浸透率が低下するからです。また、シャンプーをするときに爪を立てると頭皮に傷がついて育毛剤がしみる原因になります。爪を立てないで優しく洗うことも大切です。育毛剤を使用したあとにすぐにドライヤーで乾かすと、水分と一緒に有効成分も蒸発してしまいます。つけて5分以上おいてからドライヤーをあてて乾かすのがお勧めです。

確認するべきこと

シニア男性

育毛剤の効果を高めるためには、正しい使い方をすることが大切になります。実際に利用する前には、実際に使用したことのある人の口コミなどを確認し、参考にすると良いでしょう。返金保証が付いているタイプであれば、安心して利用することが出来るでしょう。

More Detail

脱毛の原因と治す方法

薄毛

男性でも女性でも、密かに脱毛に悩んでいる人は沢山います。脱毛する原因は男女で違うので、育毛剤も男女別のものを使うことが大切です。育毛剤にはホルモンバランスや頭皮のモイスチャーバランスを整える効果があります。

More Detail

薄毛が気になる方の対策

ヘアケア用品

薄毛に悩む方は育毛シャンプーや育毛剤でケアすることです。特に乾燥肌の方だとフケ症になりやすいので、保湿効果のある育毛剤で潤いをもたせることができます。また、男性ホルモン抑制タイプのものも人気となっています。

More Detail